ブログ

弊社の派遣・契約社員の求人のほとんどは【社員登用有り!】と記載しています!

第二新卒採用/中途採用

ゆくゆくは正社員としてご勤務することを検討されている方もいらっしゃるかもしれません。
ご覧になっていただいた方の中には「いつかは正社員に!」と思っていただいた方も、
「本当に正社員になれるのかな」「どういうステップで正社員になれるんだろう」
と疑問に思う方もいらっしゃるかと思います。

今回は、契約社員として入社し実際に正社員として現在活躍している片岡さんに
インタビューを行いました!

・・・まず、入社の経緯を教えてください。
7年前に求人媒体をみて応募し、最初は契約社員として販売現場で就業を開始しました。
家電量販店でインターネット商材の販売を1年ほど経験し、
安定して実績が出せるようになったタイミングで
当時上長だった方から「正社員にならないか」と声をかけていただきました。
もともと正社員になるつもりで入社していたのでもちろんすぐに返事をし、
登用試験として営業部長や社長と面接をして、晴れて正社員に昇格しました。
正社員になってからも3年ほどは販売員として勤務していましたが、
3年前からは本社でソフトバンク事務局の運営業務に就くことになりました。

・・・正社員になるためにどんな努力をしましたか?
「販売現場で活躍できるようになればどんどん正社員として採用する」と聞いていたので
とにかく実績を出すために販売する商材を勉強したり、
社員や上長に接客のロールプレイングに付き合ってもらったりと
まわりの先輩たちに追いつけるような努力をしました。
また、来店したお客様には誰よりも早く声をかけて
より多くのお客様と接する機会を作る努力は欠かしませんでした。

・・・現在の業務の中で、契約社員だった当時の経験が役に立つときはありますか?
自分が1メンバーを経験できたことで、今マネジメントをしているメンバーの
疑問や悩みにすぐに答えられることです。
フィールズではメンバーの方からの問い合わせ専用の電話窓口があるのですが、
知識面での質問にはすぐに答えることができます!
また、販売現場のメンバーのマネジメントは基本、私の部下のラウンダーに任せていますが、
たまにこの窓口でメンバーから直接悩みを相談されることもあります。
話を聞くと販売をしていた当時自分が感じていた悩みであることも多いので
自分の経験と照らし合わせたアドバイスができる点でも
まずは販売現場を経験して良かったなと思います。

・・・契約社員だった時と正社員とで何か変わったことはありますか?
数字に対する意識や責任感が大きく変わりました。
契約社員だった時は、まずは1人で目の前の目標を達成し
正社員になるために早く評価してもらうことに注力していました。
しかし、正社員となってからは「会社の一員」という自覚をより強く持つようになり
販売員として会社の利益に貢献するにはどうしたらいいかを考えるようになりました。
販売員から管理者となってからは、目の前のことをこなすだけでなく
中長期的な計画を立てて、周りと協力しながら会社の売上を創出していくという点で
責任や裁量は大きくなりましたが、やりがいも多く感じています。

片岡さんのように、弊社では正社員登用の実績がたくさんあります!
実際、弊社の正社員約70名のうち、半数以上が中途入社であり、
そのうち派遣・契約社員を経て正社員になった人数は20名以上!

過去三年間の実績は
2015年 5名
2016年 7名
2017年 3名
となっており、2018年も積極的に正社員登用を行う予定です!

正社員を目指している皆さんは、是非弊社求人にご応募くださいね!

第二新卒採用/中途採用

コメントは利用できません。